Edge – 履歴ボタンをツールバーに表示/非表示する方法

Edgeで履歴ボタンをツールバーに表示/非表示する方法を紹介します。

履歴では閲覧履歴や最近時とた項目、その他のデバイスのタブを確認することが可能です。

履歴をよく利用する場合はツールバーに履歴ボタンを表示させると利便性が上がるでしょう。

履歴ボタンをツールバーに表示/非表示

履歴ボタンをツールバーに表示させる方法は複数あり、Edgeの右上にある「…」(設定など)や「ショートカットキー」からの操作が基本です。

ただし、「設定」から操作する場合は他のボタン(お気に入りなど)も一緒に表示/非表示の設定が可能なので、他のボタンもカスタマイズしたい場合は「設定」から操作するといいでしょう。

ここでは2つの操作方法を解説していきます。

ショートカットキーで履歴を開く

「…」→「履歴」でもショートカットキーと同じように表示可能です。

以下のショートカットキーを押すと「履歴」を表示できます。

Ctrl + H

以下のように履歴が表示されます。

※この時点で履歴ボタンがツールバーに表示されていますが、履歴を閉じると消えます。

「…」→「履歴ボタンをツールバーに表示します」をクリックします。

履歴ボタン

以上の操作でツールバーに履歴ボタンが表示されるようになります。

ボタンを非表示にしたい場合は同じ操作で「履歴ボタンをツールバーから非表示にする」をクリックしてください。

設定から履歴ボタンをカスタマイズ

「…」→「設定」をクリックします。

設定

「外観」をクリックします。

外観

「履歴ボタンを表示する」のスイッチをクリックしてONにします。

履歴ボタン

スイッチをクリックしてON/OFFを切り替えると即時反映されます。

ツールバーを確認してボタンが表示されているか確認しましょう。

履歴ボタン

以上で操作完了です。

他のボタンもカスタマイズしたい場合はスイッチをON/OFFして確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました