Windows10 – デスクトップ言語バーの表示/非表示

Windows10でデスクトップ言語バーの表示/非表示する方法について紹介しています。

IMEだけでなく、ATOKでも同様に言語バーを表示可能です。

言語バーの表示/非表示

デフォルトではタスクバーに「あ」や「A」といったアイコンだけが表示されています。

「スタート」→「設定」をクリックします。

設定

「時刻と言語」をクリックします。

時刻と言語

「言語」をクリックします。

言語

下にスクロールして「スペルチェック、入力、およびキーボードの設定」をクリックします。

スペルチェック、入力、およびキーボードの設定

下にスクロールして「キーボードの詳細設定」をクリックします。

キーボードの詳細設定

「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」をクリックしてチェックを付けます。

使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する

チェックを付けるとデスクトップに言語バーが表示されます。

非表示にしたい場合はチェックを外してください。

言語バー

以上で操作完了です。

タスクバーに収納

タスクバーに収納する場合は言語バーの右上にある「最小化」をクリックしてください。

もしくは、左端をクリックしたままタスクバーにドラッグ&ドロップでタスクバーに収納できます。

言語バー

タスクバーに収納した言語バーをデスクトップ上に戻したい場合は、言語バーのどこでもいいので「右クリック」→「言語バーの復元」をクリックしてください。

言語バーの復元

オプション

言語バーのオプションから以下の変更が可能です。

  • デスクトップ上でフロート表示する
  • タスクバーに固定する
  • 表示しない
  • 言語バーがアクティブでないときは透明で表示する
  • 言語バーアイコンをタスクバーで表示する
  • 言語バーのテキストラベルとを表示する

言語バーを「右クリック」→「設定」をクリックします。

言語バーの設定

「スペルチェック、入力、およびキーボードの設定」をクリックします。

スペルチェック、入力、およびキーボードの設定

「キーボードの詳細設定」をクリックします。

キーボードの詳細設定

「言語バーのオプション」をクリックします。

言語バーのオプション

「テキストサービスと入力言語」が表示されます。

設定を変更したら「OK」か「適用」をクリックします。

言語バー設定

以上で操作完了です。

また、デスクトップ上に表示させている場合は言語バーを右クリックすると「最小化」「透明化」「テキストラベル」「縦置き」の設定が可能です。

タイトルとURLをコピーしました