Edge – ダウンロード時の動作を毎回確認する設定のON/OFF

Edgeでダウンロード時の動作を毎回確認する設定のON/OFFを紹介します。

この機能をONにするとインターネット上からファイルをダウンロードする際「名前を付けて保存」「開く」が表示されます。

名前を付けて保存

「開く」を選択するとファイルをダウンロードせずにインターネット上でファイルを直接開いて確認をすることができます。

「名前を付けて保存」を選択するとエクスプローラーが開いて保存先を選択してダウンロードすることができます。

「ダウンロード時の動作を毎回確認する」をOFFにすると、ダウンロードボタンを押したら自動的にPCへ保存されるようになります。

ダウンロード時に毎回確認が必要なのが面倒な人はOFFに、ダウンロードする場所を毎回指定したい、ダウンロードしないでファイルを開きたい場合はONにしましょう。

ダウンロード時の動作を変更

Edgeを開いて「…」→「設定」をクリックします。

設定

「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロード

「ダウンロード時の動作を毎回確認する」のスイッチをクリックしてON/OFFを変更します。

  • ON:毎回ファイルを保存するか、保存せずに開くかを常に選択できます。
  • OFF:「場所」で指定されたフォルダーにダウンロードボタンを押したら自動で保存されるようになります。
ダウンロード時の動作
画像はOFFの状態

以上で操作完了です。

また、ダウンロードするファイルの保存先は「変更」で変える事が可能です。

あわせてこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました